副業するなら○○が最強な理由

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+



スクリーンショット 2017-03-27 18.52.40


副業が認められる時代 


JUNです。


大企業が副業解禁を
宣言したり、

安倍政権施策としても
「働き方改革」が実施されて
副業が後押しされる
流れになっていますね。

少し前までは「副業は隠れてするもの」
みたいな風潮もありましたが
副業が認められる時代に
なっているようです。

『副業をしなければならない』
というように、強制的に
副業を社員にやらせる
『専業禁止』の会社もあるくらいです。


副業するなら〇〇が最強



単に「副業」と言っても
無限に種類はありますが

・資金がかからなくて
・残り続けて
・自動でまわせて
・場所、時間を問わない

どうせ副業するなら
これらの条件を満たしてる副業を
するのが最も効果的です。

で、

これを可能にするのが
『情報発信』での副業です。

情報発信系以外の稼ぎ方で
これからが実現できるのは
今の所ありません。

情報発信する分野は
なんでもいいです。

とにかく、あなた自身が
情熱を持てる分野で発信するのが
一番のポイントです。 

実名や顔を出す必要もありません。


すべて無料で使える時代


ブログ
メルマガ
LINE@
SNS…


そしてありがたいことに、
無料で発信できる媒体は
いくらでもあります。


インターネットが今ほど
普及する前は

世の中に発信しようと思えば
莫大な費用がかかっていましたが
今は無料でできます。


沖縄に住んでいながらでも
東京と全く変わりなく
日本中の人にアプローチできる

これだけ便利なツールのほとんどが
無料で使える時代です。


そして何より、

『一度作れば残り続けること』

も大きなメリットになります。

ブログも情報コンテンツも
一度作れば残り続けます。

どうせ副業するなら
長期的に稼ぎ続けたいでしょうし、

それなら残り続けるものを
生み出していった方がいい
ということは分かると思います。


スキルが残るということ


やってると
分かってくると思いますが

文章を書く
コピーライティング
っていうスキルとか

人を集めてセールスする
マーケティング力とか

こういったスキルも
どんどん身につくのですが、

これらのスキルは
後々かなり役立ちますよ、まじで。


ひたすら労力かけて
お金を稼ぐ方法もありますが、

どうせならこうやって
生み出したコンテンツやスキルを
残せるのが僕が情報発信を
お勧めしている大きな理由です。


・広告収入
・電子コンテンツの作成、販売

などをはじめとして、
キャッシュポイントを
いろんなところに作れます。



広告収入は利益率が低いですが
コンテンツが作成できれば
ほぼ100%利益にすることもできます。

具体的な稼ぎ方は…


僕自身、20歳の頃に

大学に通いながら
週6でバイトをしながら
野球チームの運営もしながら

情報発信を軸とした
ビジネスを始めました。


そして3ヶ月後に
バイトを辞めることができて、

その半年後に沖縄に
移住することができました。


情報発信をすることの可能性は
身をもって体感しています。

僕が教えてる人の中に、
仕事をしながら空き時間を使って
少しずつ情報発信をして仕組みを作って
お金を稼いでる人もいます。


具体的な稼ぎ方は
過去にウェブセミナーで話しました。


その動画はこちらです。





誰でもやろうと思えばできる
だったらみんなやればいいのに
って本気で思います。


ただまぁ始めは
何からどう始めればいいかわからない。

そういう人も多いかと思います。

「何から始めればいいか?」
なんていうのは人によるので

そんな人には人数は限定ですが
無料で個別相談も実施しています。


無料個別相談の詳細・申し込みはこちらをクリック


沖縄県外の人に関しては
通話で対応していますが、

沖縄の方には特別に
対面でレクチャーしています。

(4月から移動が多くなるので
3月末で締め切ります)


副業するなら情報発信を
考えてみてください。




>>Amazonランキングで1位の書籍を
無料プレゼント中

>>公式のLINE@はこちら

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+