お金を稼ぐことが先か、人に貢献することが先か

たまたまTwitterのタイムラインを眺めていた時に流れてきたこのツイート

 

これをみて「ん?」と思いました。

ビジネスを始めた時に、お金を求めることが先か社会貢献を求めることが先か問題。

まぁよくこのことについては色んな人が触れたりしていますし、僕自身も考えた時期がありました。

 

で、僕の考えでは、「お金だけを求めてビジネス」をすることは絶対にオススメしません。

「最終的に社会貢献に行きつく」とありますが、そういうわけでもないからです。

むしろ、お金を稼ぐためには平気で人を騙したりできるようになるくらいの糞マインドが身についてしまうこともあります。

最初は人を騙すことに抵抗感を感じていた人も、「お金だけ」を求めるあまりにそこに抵抗を感じなくてダークサイドに落ちた人も実際にたくさん見てきました。

特に、今は「信用経済」の時代とも言われているくらいで、一度信用を失うと取り戻すのには死ぬほど苦労します。

 

もう少し具体的にいうと「お金だけを求めて信用をすり減らすこと」はおすすめしないということです。

人を騙したり満足してもらえないものを提供してお金を稼ぐことは、信用をすり減らす行為になります。

短期的には稼げるかもしれませんが、その後に絶対に続かないからです。

むしろ、「お金にはならないが社会に貢献する方が、最終的にはお金に行きつく」という考え方の方が大事になってきます。

なぜなら、社会に貢献すると信用を貯めることができるからです。

今はもう、そういう時代です。

必死で社会貢献や人のために行動をしていると、後から人やお金は勝手についてきます。

 

今、信用をすり減らすことを意識してお金を稼ぎに行くのか、社会に貢献をして信用を貯めて行くのか。

どちらの方が10年後生き残れるかを考えてみると答えは明白かと思います。

その人の信用が簡単に可視化される時代において、「お金のためだけ」に軽率な行動をとると後で余計に苦労することになりますからね。

これからビジネスをしようとしている人はそこは気をつける方がいいと思います。