Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんばんは、じゅんです。

ポケモン捕まえてますか?

社会現象が起こってる
このポケモンブームですが、

この一連のブームの中で
得した人、得してない人
に大きく分かれているのは、
なんとなくわかると思います。

そりゃ誰でも出来ることなら
得はしたいですよね。

じゃあこのブームで
得した人はなぜ得できたのか、

得しなかった人は
なぜ得しないのか、

どうすれば得できるのか、

その話を今日はしようと思います。

タイトル通り、
『ポケモンGOで稼ぐ方法』
です。

で、急激な人気の
このゲームですが、

僕もリリース直後にしっかりと
インストールしました。
 
いやー、思ってた以上に
社会現象が起こってますね!

珍しいポケモンの発見情報で
公園にすごい人が集中したり、

盗撮と勘違いして
射殺事件が起こったり、

色んな会社の株価が
大幅に動いたり、

偽アプリが40種類以上
リリースされてたり。

予測してたことも
たくさん起こってますが。

そのポケモンブームに乗っかって
様々な新規ビジネスも
動き出しています。

攻略アプリのリリース、

専用のSNSのアカウントや
サイトの立ち上げ、

イベントの運営、

ポケモンを活用した
出会い系サービスだったり。


ゲーム自体が
まだまだテスト段階なので、

アップデートや新サービスの開始で
これからさらに色んなビジネスが
誕生するでしょうね。

この一連のブームの中で
任天堂やその周辺の会社が
利益を得てるのは当然ですが、

そのブームに乗っかった
大量の人が利益を手にしてます。

で、

そのポケモンGOに関する一連の流れで、
強く感じたことがあります。

このアプリがリリースされる直前から
リリースされてる現段階までで、

発信者と受信者の違いが
大きく出てるなと改めて感じるなと。

発信してる側の人と
受信してる側だけの人とに
大きく分かれてるって思います。


発信側と受信側って
どういうことかというと、

発信側の人は、
このブームに乗っかって

このアプリを活用した
新しいチャンスを常に探しています。

アプリが出る前に
関連アプリとか攻略サイトとかが
出てたのも、その一例です。

YouTubeとかで
ポケモンを扮した面白動画を
けっこうなスケールで撮影して

再生回数を一気に集めたり
してる人もいます。

ようするに、発信側の人は
なんとかこのチャンスを
自分のものにもできないかと
常に考えてるわけです。

逆に、

受信側でしかない人は、
『日本版はまだかよ。』
って感じで、

アプリが与えられ、
プレーできるようになるのを
ただ待つだけの人です。

別にどっちが正しいとか
そういう話ではなくて、

やっぱりどっちが得をしてるかって考えると、
明らかに発信側の方が得をしてます。

どうせだったら得したくないですか?

ここで言いたいのは、

この流れに乗っかって
何か新しいことを始めるかどうか
っていうことではなくて、

『このブームを何かに活かせないか』
『チャンスをつかめないか』
『今の活動に活かせないか』

って思考になってるかどうかが
大事だということです。

その中でピンときたものがあれば
挑戦してみればいいと思います。

そういう思考にならない人は
その挑戦のチャンスすら
生まれないですからね。

時代的に流行り廃りが
激しい今の時代、

こういう考え方は
ますます重要になってくるんじゃ
ないかと思います。

そしたら時代の流れが激しいのは
あなたにとって大きなメリットになります。

受信するだけの人は
時代の流れにしがみつくので
精一杯になってきます。

少し前にホリエモンが
近畿大学で行ったスピーチが
すごく反響がありましたが、

そこで言ってる
『情報発信の癖をつけましょう』
っていう話も、

きっとそういうことなんでしょう。

(もし見たことない人がいれば見ておいてください。かなり大事なので)
https://www.youtube.com/watch?v=8gbioo2okYM


つまり、これからは

=========
受信者でありながら
発信者でもある
=========

ということが、

時代的に求められてきます。

多数の人に向けて情報を
発信し続けるということが
必要なのです。

発信力のある人
 =影響力のある人

であるように、

お金を稼いでる人は
影響力があります。

影響力がある人が
お金を稼いでいます。

最近で言えば
ユーチューバーとかもその例です。

テレビを見ててもそうですが、

権威とか実績とか
さほど重要視されない時代にも
なってきていますからね。

まぁそういうことなので、

『ポケモンGOを使ってビジネスをしましょう!』

とは言いませんが、

このブームに乗っかって
何かあなたにとってのチャンスに
切り替えられないか考えてみましょう。

その“考える”という習慣や思考が
大事になってきます。

別にビジネスじゃなくても、
『活かせるチャンスはないか』
という観点で捉える必要が
あるということです。

タイトルには
『ポケモンGOで稼ぐ方法』
と書きましたが、

つまり言いたいのは
それをあなた自身で考えてみてください
ということです。

ということで
『ポケモンGOのブーム乗っかった
 新しいチャンス』

を考えて、いい案が浮かんだ人は
ぜひ教えてください(笑)

あと、

どうやって情報発信者に
なるべきかわからない

どのようにすれば
お金をもらいながら発信ができるのか
知りたいという人は

僕が直接アドバイスします。
人数限定で。

http://trustar-j.com/s/681-2/

では、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


P.S.

小学1年くらいのときに
初めて買ってもらったゲームが
ポケモンの初期のやつでした。

「レッド版」ってやつ。

そこから何シリーズかやってきて、

小学校の時から
ポケモン離れしてたので、
約10年ぶりかのポケモンです。

出てくるポケモンが
どれも懐かしい。。

基本的に炎タイプが好きなので
最初にヒトカゲをゲットしておきました。

あと、昨日ストライクをゲットして
感動しました。

今レベル6くらいです、確か。

とりあえずジムで勝つ
って経験をしてみたい…


PPS.

Amazonの人気ランキングで
1位になった僕の電子書籍を
無料でプレゼントしてるので

興味ある人はぜひ
受け取っておいてください。

http://trustar-j.com/s/605-2/



.

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+