Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

JUNです。

先日公開した僕の電子書籍ですが、
たくさんの方に読んでいただきました!

本当にありがとうございます。

【意識低い系起業術】
http://trustar-j.com/s/605-2/

書籍の中では色々とお伝えさせていただきましたが、

伝えたかったポイントをまとめるとすれば

========
新しく行動起こすことに、
リスクはほとんど無い
========

ということです。

多くの人は何か行動を起こすこと対して
必要以上にリスクを感じています。

というか感じすぎです。

でも、そのリスクって実は
あるようで無いってことがほとんどです。

ようするに“幻想”でしかないんです。

例えば僕の経験で言うと
ビジネスを始めようと思ったときは

・お金がかかるんじゃないか
・失敗したら赤字を背負うんじゃないか
・危ないことが起こるんじゃないか

色んなリスクを考えました。

でも、よく考えれば
このようなリスクを冒す必要は
ありませんでした。

全て幻想だってことに気づきました。

失敗すれば元の生活に
戻ればいいだけですし、

始めるときにも資金は
かけなかったですからね。


大学を休学して沖縄に来る時も

・就職活動しないで大丈夫か
・知り合いが一人もいない沖縄で生活していけるのか
・本当に今、休学していいのか

って周りからたくさん言われました。

ただ、どれも考える必要のないリスクです。

まぁそんな感じで、
ほとんどの人が抱えてるリスクって
実際は全然大したことないのが大多数です。

幻想でしかないんです。

そんな幻想のリスクにびびって
なにも行動できないで、

そのくせ
「現状を変えたいんです」とか
「他の人と同じ人生は嫌だ」とか
甘いこと言ってるんですよね。


個人的には、そういう
リスクでもないことにビビって
行動もできないくせに

意識の高いことだけ言ってる人とは
残念ながら根本的に話が合いません。


そんな考えで現状なんて
変わるわけないし、

やりたいことできる人生に
なるわけないですよね。

それで後悔することの方が
リスクですよ。

だから、とりあえず
まずは行動を起こしましょうって。

「自分でビジネスをしたい」
って思うならやればいいだけです。

資金的なリスクが怖かったら
資金かけずにやればいい。

大したリスクじゃないなら
どんどんリスク背負えばいい。

どうせ今の自分のレベルに応じた
リスクしか背負えませんから。


そもそも人生なんて
生きてるだけでリスクの連続です。

いつ道路で事故してもおかしくないし
いつ病気に感染してもおかしくない。

いつ勤めてる会社が潰れてもおかしくないし
いつ日本が破産してもおかしくない。

そんなリスクだらけの人生を
生きてるわけで、

そう考えたら新しいことに
チャレンジするリスクなんて
全然大したものではないです。

リスクにビビって
チャレンジできない人生で
後悔残したまま死んでいくことの方が
よっぽどリスク

って思うわけです。

もっと生きたいように
生きればいいし、

ビジネスなんてそのための
手段でしかないですからね。

まぁ、そういう僕も

人間関係においては特に
なかなか踏み出せなかったりします。。。

チャレンジすることには
意外とリスクなんて無いんだ!

ということを、
感じていただければ
よかったかなーと思います。


JUN

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+