一生、稼げるようにならない人のパターンが分かりました

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

  
今日も昼すぎから
カフェで仕事をしています。
  
行きつけのカフェの店員さんには
顔を覚えてもらっています。
  
「平日の昼間っから
 この人は何してるのだろう」
 
って思われてるかもしれません(笑)
 
まぁこれが僕の仕事のスタイルで
いわばここが「職場」みたいなものです。
 
仕方ありません。。
 
「仕事してます!」って言っても
イメージもつきにくいって
よく言われます。
 
ただ、本当に
インターネットを使って収入を
作ることができれば、
 
家にいながらでもできるし、
時間の縛りもないし、
労働してなくても収入が得られる
仕組みだって作れます。
 
稼ぐ金額が多かれ少なかれ
みんなやればいいのになー
ってわりと本気で思っています。
 
簡単に、とは言いませんが
やろうと思えば誰でもできます。
 
本当にやりやすい時代に
なっています。
 
と、こういう話をすれば
決まってこういう人が出てきます。
 
『自分なんかにできるのか?』
と。
 
特に、インターネットを使った
ビジネスとかは時代的にも新しく
 
「パソコン一つで収入を~」
なんて言っても
イメージできない人も
いるとは思います。
 
もしかしたら
「自分にはできない…」って
思ってる方もいるかもしれません。
 
パソコンが苦手だし…
ビジネスとかやったこと無いし…
マーケティングも分からないし…
 
そう思うこと自体は
自然なことです。
 
というか僕も同じことを
考えていました。
 
インターネットで収入を得ることの
アドバイスとかを最近はよく
しているのですが、
 
その中で
 
「やってみたいけど、
 自分にはできなさそうなので
 やめておきます。」
 
っていう人もたくさんいました。
 
やってみたいが。。。
自分にはできなさそう。。。
なのでやめておきます。。。
 
稼げない人の共通点は
コレです。
 
『自分にはできない』
 
と決めてしまってる
ってことなんです。
 
正確にいうと
『できるようなろうとしない』
という人です。
 
こういう人は
絶対に稼ぐことはできません。
 
そもそも
「できる」とか「できない」とか
その考え自体がおかしいんです。
 
当然、誰でも稼げる
なんてことはなく、
 
最低限の日本語ができて、
ローマ字入力ができて、
1日30分は時間が作れて、
 
というのは必須の条件です。
 
また、ネットで
長く稼ぐためには
 
マーケティング
コピーライティング
 
というスキル無しでは
稼げません。
 
ただ、こういった条件やスキルは
身につけようと思えば誰でも
身につけることが可能です。
 
でも、
 
「自分にはできない」と
決めてつけてしまってる人は
こういったスキルを
身につけるまで至りません。
 
学ぼうともしませんし、
実践しようとも
思わないからです。
 
「自分は出来る」
と自意識過剰になって
学びや実践をしない、
いわゆる意識高い系の人もいます。
 
それはそれで問題なのですが
少なくとも「できない」と
決めつけてる人よりはまだマシです。
 
当然、初めは
 
ビジネスも
マーケティングも
ライティングも
 
やったことがなければ
初心者なのでできなくて
当たり前です。
 
生まれつきそのような能力が
備わってる人なんていません。
 
月間で数億円を
生み出すような人ですら、
初めは0からのスタートです。
 
なので、初めは全員
「できない」のです。
 
「できない」から
できるようにならなければ
いけないんです。
 
 
===========
できないのは当たり前。
だからできるようになれ。
===========
 

スクリーンショット 2016-09-07 14.55.40
 
「できない」と決めつけてるうちは
学ぶことも実践することも
諦めてしまってる証拠なので
 
いつまでたっても
上手くいくことはありません。
 
このへんはスポーツと
かなり似ていますね。
 
野球においても、初めは
80キロの球すら打てない状態から
始まるわけです。
 
それが練習を積むことによって
簡単に打てるようになって、
 
140キロの球も、変化球も
打てるようになっていくんです。
 
初めの段階で
「自分には打てない」と
決めつけてる人が試合で
ヒットなんて打てるようになりません。
 
ビジネスも同じです。
 
初めから「できない」
と決めつけているうちは
できるようになりません。
 
絶対に稼げるようになりません。
 
当然、学び方だったり
実践の方法だったりも
大事にはなってきます。
 
適当に学んだり
見よう見まねでやってるだけでは
なかなか上手くいきません。
 
でも、「やらない」よりは
いくらかマシです。
 
別にインターネットで
稼ぐも稼がないも
どっちでもいいとは思います。
 
稼ぎたい人だけ
稼げばいいわけです。
 
ただ、
「自分でもできる」
という可能性に気づけるかどうか
 
っていうことは
人生を左右するくらい重要です。
 
そういう意味でいうと、
『根拠の無い自信』が
大事になってきたりします。
 
その『根拠のない自身』が
原動力になって、
 
実践と学びができるのであれば
それは素晴らしいことです。
 
「やれば誰でもできますよ」
というのはそういう意味です。
 
初めは誰もできないので、
『できる』ようになるために
学びと実践が大事になってきます。
 
そうすることによって
誰でもできるようになります。
 
===========
できないのは当たり前。
だからできるようになれ。
===========
 
という考えが
これから始めるにあたって
かなり大事になってきます。

>>インターネットビジネスってぶっちゃけどうなのか

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+