Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんにちは、JUNです。

今月2回目の東京から
大阪に移動して、

今日は神戸から那覇に
戻ります。

沖縄と大阪の気温差が激しくて
風邪をひいて帰る次第です。。。

また2週間後に
神戸に来る予定があるので、
最近飛行機乗りまくりです(笑)

・・・・・・・・

今日の本題はタイトルの通り、
『長期的に稼ぎ続ける条件』について。

久しぶりに少しテクニカルな話を
しようと思います。
  
多分今日の内容は少し難しいです。

けど、ものすごく重要です。

 
けっこう前の話になりますが
「情報発信でお金を稼ぐために」
というウェブセミナーを実施しました。

見ていただけましたかね?

ブログを書いたり
SNSを投稿したり
動画をアップしたりして

「インターネットで稼げる」

ということが社会的に
知られる時代になってきましたが

その具体的な手法が分からない
との人があまりにも多かったので
そういったセミナーをしました。

ブログやSNSやYouTubeなどから
どのようにして
お金を生み出しているのか

という本質的な部分を
解説したものです。

まぁまた機会があれば
そういうウェブセミナーも
久しぶりに実施しようかなー
とも思ってますが、

今のところは未定です。

その中でも詳しく
話したのですが、

インターネットで
長期的に稼ぐには

インターネット上から
“あるもの”を集める必要があります。

長くビジネスをしている人からすれば
当然、当たり前の話なのですが

「ネットビジネスやってます!」
とか豪語しておきながら
意外と“あるもの”を集めていない
多いのも事実です。

僕も今はコミュニティの
運営を通して

たくさんの人にビジネスを
教えているのですが、

これは絶対にやってもらっています。

・・・・・・・・・

まぁここまで話せば
ある程度やってる人ならわかるかと
思うのですが、

その“あるもの”というのが
『顧客リスト』です。

具体的に言えば

自分の発信する情報を
受信してくれる人の

・メールアドレス
・住所
・電話番号

等のことを言います。

インターネットでのビジネスの場合は
一般的にはメールアドレスですね。

長期的なビジネスには
この『顧客リスト』は
欠かせません。

絶対です。

しっかりとマーケティングを学んで
ビジネスを作ってる人からすれば

目先の現金よりも
この顧客リストが死ぬほど
欲しいわけです。

江戸時代の商人が
自分の家が火事になった時に

真っ先に持って逃げたのが
「顧客台帳」だと言われています。

なぜなら、
顧客台帳(リスト)があれば
全てが無くなったとしても

0から再建できること
知っていたからです。

それほど大事なものに
なるのですが

ただ、メールアドレスを
集めるのは簡単ではありません。

集めるためにあなたが
意識するポイントは一つ、

========
無料で価値を
提供しまくってください。
========

僕の例で言えば、

過去にランキング1位を取った
電子書籍を無料で配布しています。

そこに1時間分の音声教材と
70ページの文章教材も
無料でつけています。

他には

割と価値の高いウェブセミナーを
無料で開催したりもしました。

どれも適当ではなくて
しっかりと作っていますし

我ながら「価値が高いな」と
思うものを提供しています。

だから僕が無料で配布するものは
基本的に全て受け取っておいたほうが
いいと思います(笑)

アドレスを集めるために
これだけの価値を
提供してるわけなのですが

その大半にコストは
かけていません。

ほとんどコストをかけずに
価値を提供しています。

某化粧品会社の
CMでおなじみの

「初めての方にはお売りできません。
 まずは無料お試しセットを…」

なんていうマーケティングも
やってることは同じです。

これは莫大なコストをかけてる
例ですけどね。

「メルマガ登録してくれたら
 ◯%オフ!!」

みたいなのも同じです。

そんな感じで、
世の中をよく見てみれば

「無料で価値提供する代わりに
 リストを集める」

ということはけっこう
当たり前に行われています。

長期的にビジネスをするならば
絶対にやったほうがいいです。

そのために無料で何かしらの
コンテンツを用意しましょう。
 
「無料」でアドレスを集めて
「有料」の商品をセールスする
 
これがビジネスでは
欠かせない流れなので
しっかりと覚えておいてください。
 
すでに知ってる人は
 
『無料からどのようにして
 有料に繋げているか』
 
ここにアンテナを張って
世の中を見渡してみてください。
  
勉強できるものだらけですよ。
  
 
P.S.
 
無料から有料に繋げる
一連のマーケティングを勉強する
もっとも簡単で効果的な方法は

=========
実際にそういうものに
登録からセールスの流れを
体感してみる
=========

ということです。

コピーとかマーケとか
勉強したいなら、

勉強用のアドレス作って
色々登録してみればいいです。

僕も実際にそれ用の
メールアドレスを用意して

10人以上の人からの
情報を見て勉強しています。

例えば、
ネット業界の有名どころ
で言えばこの人たち

・小玉歩さん
http://bit.ly/2gKE4cW

・和佐大輔さん
http://bit.ly/2ghOLjN

ある程度勉強していれば
知らない人はいないくらいの
有名な人なので
商品の売り込み方もうまいです。

そんな感じで
面白そうなのがあれば
とりあえず登録してみます。

実際に買わなければ
お金かかりませんからね。

(欲しかったら買ってください笑)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+